スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目を離しちゃいけません

今日はお散歩トレーニングの日でした。

koron1.jpg


ああ、今日も吠え吠えだったなあ、

落ち着いていられたのはりん君とだけだったなあ、
osanpo5.jpg


大きい子には相変わらずビビリンで、

初めてのエル君がとってもお近づきになりたがってたのに、
「近づかないで~~~」と言わんばかりだったし、
ゴメンネ~

osanpo2.jpg

ichi.jpg

ルナちゃんと市ちゃんの遊びすごいなあ、
コロンにはああいうのはないのかな、

マイペース、遠巻きで見学、飼い主と一緒じゃん、

アスパママさんも、アスパちゃんの10倍サイズの
ルナちゃんのリードさばきを試してみてたけど、
なかなか、大変そう!

でも、チャーリーママさんに拘束抱っこの仕方、
コロンで実践してもらえたし

はなちゃんにも、空ちゃんにも、マロ君にも、カイ君にも、
ソルトちゃん、バジルちゃん、あずきちゃん、にも再会できたし、
(やっと名前を覚えたぞ)
あんずちゃん、カンスケ君にも会えたし、
(これで全員だったでしょうか??)

osanpo1.jpg

osanpo4.jpg

marokun.jpg

(あれ、はなちゃんとルナちゃんとアスパちゃんがいない。写真のない仔、ごめんなさい)
5月からは行けるかなあ?

なんて思って帰宅したら!!


ばあちゃんの第一声が
「コロンがご近所の奥さんに噛みついたって??
お前たちが出かけて5分くらいで、そこのうちの旦那さんが来たけど。」

え、え~~?!!
そんなの知らないよ~、と話を聞くと・・・・


小田原に向かう途中、いつも眺める湘南の砂浜。
koron2.jpg

普段、アスファルトの道しか歩いていなくて、
広い所を駆け回ることもない、都会っ子(いや、住宅街っ子か)の
コロンに初!砂浜を経験させてあげようと、
早めに家を出る準備をしていました。

母さんがアタフタと身支度をしている間に
先に父さんがコロンを連れて外に出ており、
母さんが外に行った時には、
家の前で、コロンがウンチをしたとか言って
駐車場のポールにリードを通してある割には、
なんだかぐずぐずしている、

近くには近所の奥さんがゴミ捨てに出てきていて、
何だか変な歩き方をして、遠巻きに去っていく、
と言う状況。

その時は転んじゃったのかな?くらいにしか思わず、
父さんも何でさっさと始末しないの?

とまったく理解していない母さん。

実は、コロンがウンチをしたので、リードをポールに通して
始末しようとしていたところ、ご近所さんがゴミ捨てをしようと
その時のコロンにとって恐らく死角から急に現れたもので、
飛びついて脚に噛みついてしまったらしい。

普段から、自分のテリトリーで会う人、犬には吠えるので、
予め視野に入っていれば、吠えるのが先で、こちらも気づくし、
リードを手に持っていれば、飛びつくのを抑えるが、

今回、悪い条件が重なってしまいました。

ご近所さんには申し訳ないことをしました。

この周辺は、老人ばかりなので、びっくりしてひっくり返って
骨折、なんて事態にならなくてよかったです。

ばあちゃんは奥さんと話して、傷跡を見せられたらしく、
幸い(?)厚手のズボンにズボン下も穿いていたので、
深い傷にはならなかったようですが、2つ跡が付いていたとか。

旦那さんは、狂犬病を心配して、ちゃんと予防接種をしているか、
確認に来られたようです。
(今年の分は、他のワクチンとの関係で、これからですけど、
もちろん去年は受けてます。飼い主の中にはお金がかかる、とか
めんどくさいと言ってやらない人もいると聞くから、当然の確認ですね)


話を聞いてから、そこの家へ、顔を出して謝ってきました。

奥さんは「大丈夫よ。消毒塗って、今は平気だから」とおっしゃってくださいましたが。
(私には傷跡を見せることはありませんでした。
見せてもらうべきだったか?)
「いつもあたしを見ると吠えるから、嫌われてるのかと思って」
(この奥さん、犬は好きでないみたいです)
と言われてしまい、「すみません、ご近所中の皆さんに吠えてるんです」
と嫌ってるわけではないと説明。

自分の縄張り内だから、吠えるのは仕方ない、
というのは飼ってない人には分からないかもしれないけど。

縄張り外で会えば、おとなしいまで行かなくても、
けたたましく吠えることはないし、ちょっとクンクンしに行くくらいなんですが。

でも、何で噛みついちゃったんだろう?
びっくりしたんだろうなあとは思うけど。

私も遠い昔に親戚の犬に咬まれたことがあり、
その傷跡は40年以上過ぎてもまだあります。
歯型が1つだけだけど。
この時も、原因は不明です。
多分、まだ子犬だったと思うけど、家の上がり口にいたから
尻尾を踏んだか、何かびっくりさせたか。
でも、誰も病院に連れていくとかせず、
「こんなもん、河豚の油を着けときゃ治る」
って、治ったけど、跡が消えないって
よっぽど深く咬みつかれたのかしら。
その時以来、犬が近寄ると怖かったけど、
その犬を嫌いにはならなかったです。

でも、それにしても、父さん!!
もっとしっかり状況説明その場でしてください

私ものんきといえば、暢気で何もその時分かってなかったけど、
もうちょっと、ちゃんと話してくれれば、
出かける前に謝りに行けたのに。
まったく、もう、です。

ただ、噛みついたからと言って、
父さんがコロンをたたいたりすることがなかったのは、
良かったと思いますが・・・

外にいる時には、犬から目を離すな、
という教訓でした。

プロフィール

ころころん

Author:ころころん
コロン: ミニチュアダックス ブラックタン ♀
      (2007.11.22生まれ)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。