スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなの買ってみました

巷で話題のカーミングシグナル、
犬からの一瞬のシグナルに気づくのは、なかなか難しいです。
本で、文字や写真で読んだり見たりしても、
それがいざ犬から発信されても、見逃しがち。
まして、うちの黒い仔!
夜の散歩では、姿が見えない!!

で、こんなのを買ってみました。

DOGSIGN.jpg


チャーリーママさんお勧めの本、のところにあったものです。
はるか先生、と言うのは高倉はるかさんのことでした。

行動編では普通の家庭の中の一コマとか、室内ドッグランの様子を撮影して、
説明している、という感じですが、同じ画像が繰り返し出てきます。
色んな場面で、色んな犬を無作為に撮影していたものを
集めているのかと思って買ったので、ちょっとあれ?という感じですが。

表情編は、耳とか口とか尻尾とかの解説はイラストとアニメで描かれ、
実際の犬の表情の変化を追っているのではなかったのが、ちょっと残念。

チャーリーママさんの話よりも、もっと基礎編という感じかな。
でも、参考にはなります。
本当は、ルーガス女史のカーミングシグナルの動画が欲しいのですが、
ビデオだけでDVDはないとのことでした。


ひとつチャーリー組として「エ~?」と思ったのは、
高倉さんは結構、家庭内の犬の順位とか支配性を気にするのかな、
という印象で、(新しく出た本でもそんな記述があったし。
本屋でチラ見しただけですが) それだけは、無視することにしました。


下の写真は、黒い子の夜のお散歩必需品。
小型ライトです。(フォトンのマイクロライト)

これは、犬につけるのでなく、自分が持ちます。
自転車の無灯火が怖いのと同じで、自分が他の人から
認識できるようにということからも、歩いている時もずっと点けてます。

それにこれがないと、コロンがどこにいるやら、
ウンチはどうなったか、さっぱり分かりません。
(コロンは犬用のピカピカライトをつけてますが、
毛の中に隠れて見えないこともしばしばです。)
ましてカーミングシグナルまでは、暗闇では読み取れません、
今の母さんには。

この前まで使っていた類似品を紛失してしまったので、新調しました。
前のは、ドッググッズショップで買ったのですが、入っていたデパートが
閉店してしまったので、ネットで探して買いました。
値段は倍以上しましたが、明るさも倍なので、よしとします。
帽子につけるクリップと、首提げ様のホルダーが付いてました。
(ちなみに100円ショップで買ったものは、点ける前に壊れました)

ライト2

ライト1


おまけ

休日のまったりコロン。
昼寝をしている母さんの頭にくっついて自分も寝てます。
大体、人がいる時には、体のどこかをくっつけてます。

R0012106.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

ころころん

Author:ころころん
コロン: ミニチュアダックス ブラックタン ♀
      (2007.11.22生まれ)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。