スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミングに行ってきました

コロンは、過去2回トリミングに行ってます。

シャンプーとかブローとかは自宅でできるんですが、
爪切りも、足回りやお尻の毛のカットとかは、ちょっとね。

爪切りは、もしかしたら、1日1本、20日で一回りすればいい、
って考えれば、これから挑戦してみようかな、と思わないでもありません。
足回りも、バリカンでささっとやればいいのなら、
これも挑戦してもいいかも、です。

でも、尻尾とかお尻とか脚の飾り毛となると、これは技術と
センスの問題があるので、無理です、無理。

過去2回のトリミングも、うちはサマーカットはしないので、
飾り毛の処理をメインに頼んだのに、プロなのにタヌキにしてくれました。
技術は多少あっても、センスがないってことですよね。

なので、今回は、ちょっと遠くても、センスのありそうなところで!
と思ったんですけど、クチコミ情報もそうそうないし。
でも、奥に連れていかれて、秘密裏に処理されるよりは、
公開しているところがいいかなあ、と思い、ららぽーと横浜の
ジョーカーさんへ行ってみました。

予約は朝10時。開店と同時。
他にも2~3頭のワンコが来てました。

一見ダックス、でもマズルが短い、チワックスちゃんかな?
待ってる間キャンキャン鳴いてました。
この子はコロンよりも体格がよく、一番最初に始めたのに、
コロンが終わってもまだカットしてました。
ロングコートだったのにサマーカットされて、スムースに変身。

あと、噛みつくのか、エリザベスカラーをはめられてた仔もいました。
ガラス張りだから、皆見えちゃう。

コロンは初めてだったので、アレルギーの有無とか、事前に問診?
承諾書にサイン。

リクエストは、飾り気の処理、特にタヌキにならないダックスらしい
自然な尻尾になるように。お腹は伸びすぎたところだけ、カット。
(バリカンはかけない)背中は何もしない。

ということで、トリマーさんにコロンを引き渡し、
終わるまで、ホントは見ていたかったけど、ガラス張り故、
飼い主の姿が見えたら逆に落ち着かないか、と思って
その間ららぽーと内で買い物。

コロンは、トリマーさんとか獣医さんとかには、たいてい
初めての人でも、結構おとなしく抱かれて行きます。

吠え吠えが嘘のようにおとなしい仔に変身?
トリミングテーブルにも静かに乗っているのを
コロンから見えないように、商品棚の陰から確認しました。

飼い主としては、我が子がどんな様子で、どんな風にされているのか
見ていたい、というのは自然な思いだと思います。
トリマーさんだって、ガラス越しにお客さんが見ていると思えば、
とんでもない扱いはできないわけですから、自信がなければできないですよね。

でも、ワンコたちは、飼い主の姿が見えることで、安心するか、
ガラス越しなので声が聞こえず不安に思うか。
いると思うと落ち着かないか。
逆に、やっぱり人の目にさらされずに、やってもらう方が
ストレスは感じないのか。
どっちなんでしょうね。

そして、できあがりは・・・・
(これは今日の写真ですが。)

横から

まあ、切ったか切ってないか分からないようなカットですけどね。
飼い主は、これで満足です。

上から

上から見たら変化なし。(こぎママさ~ん、やっぱりデブッチョでしょうか)



最初、2時間くらいで終われば、お散歩トレーニングにも行けるかな、
と考えていたんですが、朝から晩まで出かけるのも辛いよな、
と思い、今回は小田原はパス。
午後から、皆で昼寝をしてました。

夕方、散歩に行こうとしたけど、やっぱり歩かないので、
もういいや、夜にしよう、とさっさとあきらめました。

そして、夜9時。人の布団で寝ていたけど、私が行くと元気復活。
父さんはすでに夢の中。

「今からお散歩行く?」(ウンチもしてないし)
ということで、テケテケ夜の散歩に出発。
チャーリーショップで買った、特別明るく光るライトを背中に、
更に母さんは懐中電灯を持ち、何とか一回り頑張ってきました。
夜も遅かったので、吠えないといいなあ、と思ったけど、
大丈夫!吠えませんでした。(こんな時間に散歩してるワンコもいないし)

ニコ

今度の土曜日は、小田原に行きたいなあ。

プロフィール

ころころん

Author:ころころん
コロン: ミニチュアダックス ブラックタン ♀
      (2007.11.22生まれ)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。