スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月28日のお散歩トレーニング

今年最後の小田原での散トレに参加してきました。

会社が例年より1日早い年末年始の休みに入ったため、
自主的に月曜も休みにして10連休です♪
初めての平日、初めての午前中参加でした。

と、朝7時半、車のフロントガラスが凍っていて、前が見えない。
溶けるのをしばし待ち・・・、ワイパーがシャっと動いたら吠える子1匹。
そんなに寒いのに、相変わらず助手席の窓、時々全開。
さすがにコロンも乗り出すのは寒いらしく、顔だけ出して、
体は人に預けて暖をとりつつでしたが。


今回は、ま~、チワワ祭りでした。
じゅぴ太君、茶々丸君の他に初参加の ちょこた君、しろこちゃん、くろこちゃん。

CIMG4693.jpg

ちょこた君は特に問題があるというわけではなく、
飼い主さんが散トレに興味を持たれて参加ということでした。

CIMG4684.jpg

5か月のパピーちゃん。

CIMG4679.jpg


黒柴はなちゃんにも1年ぶりくらいで会いました。
はなちゃんは平日組なので、土曜しか参加できないコロンとは
会えなかったのですが、お互い忘れてはいなかったようでした。

CIMG4666.jpg

はなちゃんは、相変わらずのおっとりさんで、おやつの時は
控え目に構えてました。
反対に、絶対「俺が一番」は、ちゃー君でしたね。

CIMG4672.jpg


それから、ぱとら君にも初めて会いました。
可愛かったです! 
時々ギャウってましたが、90%落ち着いてたと思います。

結構大きいのに、コロンは意外に大丈夫でした。
う~ん、コロンの基準がよく分かりません。
やっぱ、レトが苦手?なんでだか・・・・

CIMG4671.jpg

他に写真はないんですけど、イリマちゃん、モアナ君、デンちゃん、カイ君、
小麦君、ひじきちゃん。

さて、自己紹介の後に、チャーリーママさんから
「リラックスできて初めてトレーニングができる」とのお話。
ぱとら君の脚の筋肉に緊張が見られる、って、緊張してる筋肉って
どんな感じなの?と思って聞いていましたが・・・・
うちのコロンさん、ここ3回ほど自己紹介中には伏せを通り越して
完全に横になっております。
これは、緊張感なさ過ぎというか、やる気なさ過ぎか・・・
それだけ、この場の雰囲気になじんでいるということでしょうか。

CIMG4673.jpg

基礎トレは、タンタン♪のマークの仕方。
犬が望んだ行動を起こそうとしたその時にタンタン♪
完全にしてしまってからではなく。
なかなかタイミングが難しいです。

そうだ、「そうそう♪」は、小麦家のかあちゃんと、とおちゃんが
とってもお上手です。
聞いてるとね、嬉しくなっちゃうようなトーンなの。

その後は、二の丸広場をゆるゆる1周してから、本丸広場へ。
うちは、ゆるゆる1周って今までやったことなかったけど、
土曜日と違って人が少なかったから、できることかな。

あ、でも、のんびりしてるように見えるからか、
コロンが小型犬で一見おとなしそうに見えるのか、
1~3歳くらいの小さい子が気づくと近くに来ていることが数回。
子供の動きに、結構大きな声でコロンは吠えることがあります。
(今回は大丈夫だったけど)
おかあさん、ワンコはぬいぐるみではないのよ。
色んな性格があるんです。うちの子、気に入らないと噛みますよ。
できれば近づけないでほしいのですが・・・・と言いたいところ、
「ごめんね~、噛むかもしれないからね、危ないよ」

危ないのは、ちょこちょこする子供の手を繋いでいない親の責任でも、
万が一の時に悪者になるのは犬の方だからね。
それに、コロンが吠えることで、その子に「犬は恐い」「犬が嫌い」に
なってほしくないし。気を付けないと、です。

さて!
でもって、今年最後ということで、チャーリーママさんから
おうどんを御馳走になりました。
(写真はないけど。ブロガーになりきれてないね。)
ありがとうございました~

うどんを食べてる最中、他のワンコさんたちは、皆、
足元でおとなしく待ってましたが、うちは普段が普段なので、
父さんと交替で抱っこして、片方が食べてました。

家でコロンを完全無視して食べられるのは、娘っ子だけです。
他は、どうも反応しちゃうのね、うるうる光線に。
食べるものをあげるにしろ、あげないにしろ、
声をかけてしまうとか。
いないかのように振る舞う、っていうのが難しい。

だから、娘が膝に乗っけて何か食べてても、あきらめて
おとなしくしてるのに、他の4人には「くれ!」
来年は、完全無視のトレーニングですね。人間が。


皆様、お世話になりました。
来年も散トレで、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

新年…

ころころんさん♪
先日はありがとうございました!
たくさんの常連(笑)の方々にお会いして、かなりドキドキしてましたが、
「あっ、あの方が…」「お~、この方が…」とワクワクもしてました(笑)
…とは言っても、すぐには慣れなくて^^;
でも、ころころんさんの優しい口調とホッとする笑顔に、力んでたもの(笑)が抜けました♪♪♪
すごく楽しい時間をご一緒させて頂くことができて、嬉しかったです(*^▽^*)

小さな男の子の時には、本当にありがとうございました!
最初、コロンちゃんに近づいていたんですね!!!
ぱとらに近づけないと分かる?と、他のワンコのところに行って…、それを見ていたお母さん、口だけで注意?してましたもんね(男の子が戻ったのは、お母さんが来たからでしたっけ?)。

> その子に「犬は恐い」「犬が嫌い」になってほしくないし。気を付けないと、です。

本当ですね。
親が取る行動だけでなく、飼い主も、子供の気持ちを考えつつ、犬の気持ちも伝えられるようにしたいと私も思います。

おうどんを食べている最中のコロンちゃん、可愛かったですね^▽^
なるほど~、そういう理由があったんですね。
うちは、横から奪っていくので( ̄▽ ̄;)、隙を見せない…ひたすらこれに限ります(爆)

新年のご挨拶は、控えさせて頂きますが、これからもどうぞ宜しくお願いします^-^
また小田原や他の場所でお会いできることを楽しみにしていますっ。

ネロくん

こちらこそ、ありがとうございました。
ぱとら君に会うのを楽しみにしていました。
問題はどこへ行った?というくらい小田原マジックでしたね。
私の場合、段々「参加することに意義があり」みたいな感じに
なっちゃってて、お勉強2の次になってる傾向ありですが・・・
緊張を解くお手伝いはできたようですね。

小さな子には油断大敵ですよね。
あの男の子の他にも、集合前にも小さな子が寄ってきてたんです。
大抵、コロンが小型犬だからかお母さんが高をくくってるところに、
結構大声で吠えたてると、子供は「恐いワンちゃんだ」と言うし、
コロンはコロンで子供=吠えの対象、となって
お互いにトラウマになると困るな~、
「恐い」と離れてくれればいいんですけど、子供の動きに
コロンが噛みつかないとも限らないので、
事故にならないように気を付けるようにしてます。

また、小田原に来てくださいね。
他の場所でもお会いできたらいいな!
プロフィール

ころころん

Author:ころころん
コロン: ミニチュアダックス ブラックタン ♀
      (2007.11.22生まれ)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。