スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロン、キャリーバッグに入る

今年の目標、電車で小田原へ!の実現のために最近キャリーバッグを買いました。
これです
(サイズはLL。ベージュを買ったのだけど、
黒い子の抜け毛が張りついて目立つのが、誤算でした)

思いもかけず、先日の夜、これをいきなり使うことに・・・・・
夜、父さんと普通に散歩して、人間の食事時には
「何食べてるの~」、「アタシも食べるの~」、と催促しまくりで、
別にいつもと変わりない元気いっぱいのコロンだったのですが、
2階に上がってしばらくしたところで、何だかおかしな行動をし始めました。

うちは廊下もカーペット敷きなんですが、部屋の中からずーっと
ヘリと言うか壁際に沿って、カーペットを舐めながら、端から端へと移動。
何もおいしいものが付いてるわけじゃなく、
埃やら、ゴミやらしかないにもかかわらず、です。

止めさせようと、抱こうとすると正に本気噛み!!
今まで歯をあてられても、血が出るほどのことはなかったのですが、
ガツっときました。

そのうち、1度、胃の中の物をケポをしてしまいましたが、
その後もペロペロを止めません。

これは、いくらなんでも普通じゃない、行動自体がおかしい。
いくら食いしん坊でもカーペット、移動しながら舐める?
病院へ連れて行こう!と考えたのですが・・・・

すでに夜の10時近いし、父さんはアルコールが入っていて運転できません。
(しかもそんなに気になるなら、行ってくりゃいいじゃん、と
他人事のように抜かしおった!!)

いつもの病院は夜7時までです。
そこの本院なら24時間診療ですが、行ったことはないし、遠いです。

そこで以前お世話になっていた、コロンがいたペットショップ近くの
病院へ行くことにしました。
そこは、ペットショップが深夜1時までの営業、というところなので、
それに合わせてか夜7時半から深夜1時半までが診療時間なのです。
切り盛りは、先生一人でしていて、日中は午後から往診とか手術とか
予約患者の対応しているとのことです。

先生は、かなり親しみ易くて、動物にも好かれそうな感じの人です。

では、なぜ病院を変えてしまったかと言うと、
1.ちょっと遠い。(私鉄で3駅分、或いはバスで30分以上)
2.夜しか開いてないので、昼間連れて行けない。
3.深夜営業のペットショップに提携しているのは、いいんだろうか?
4.ワクチン3回済むまで、お散歩は待てと言われた
5.先生一人で大丈夫なのか?

とまあ、なんかこじつけっぽい理由なんですが、
ま、単純に行きたい時にやってなかったから、というところでしょうか。

で、ペットショップについては、深夜までライト煌々、
生後1ヶ月半になるかならないかの犬猫を陳列販売をする、ところなのですが、
コロンを迎えた当時は、情けないことにそういうことはあまり深く考えておらず、
営業形態も繁華街の近くだからかな、くらいの感覚でした。
今なら、それが動物にとっていかに良くないことかと思いますが。

で、コロンに戻ります。

もう、頼りにならない父さんはほっといて、
1年半くらい行っていないので、とりあえず病院に確認の電話をし、
コロンを捕まえてキャリーバッグに入れ、(顔をにょきにょき出して、
なかなかファスナーを閉めさせてくれずに苦労しました)
一人で担いで出かけました。

終バスがあと10分であったのですが、初めてのキャリーバッグでの
移動なのでどうなるか分からないんで、タクシー捕まえました。
バッグの中でガリガリやってるコロン。
おまけに吠えた!(数回で止まったけど)
運転手さんびっくりさせちゃいました。
片道1700円なり。

病院に着くと、さすがに先客は誰もいない・・・
前にかかっていたんですけど~、と言うとカルテを呼び出し
「ここに来るにはちょっと遠いですもんね。」
コロンは先生を覚えていた感じで、診察台の上で
寝そべりながらも尻尾パタパタ。

症状を伝えるとまず検温。39度6分でした。
そして触診。
どうやらお腹に来る風邪のようなもので、
熱もあるので気分が悪かったのでしょうとの事。

薬を飲まされ、注射を2本、太もも辺りにチク、チク。
私が肩のあたりを押さえてましたが、特に嫌がるそぶりもなく、
サクッと終了。

薬を2種類3日分と、療法食の缶詰1缶渡されました。

「避妊手術はしてますか?」と聞かれたので「してます」
「ああ、だからちょっと太っちゃったのかな」
って、確かに、1年半前からは1kgほど多いけど、
「あの~、これでも少し痩せたんですけど・・・」
「お尻の方のあばら骨3本が、わからないといけないのね。
コロンちゃん、前の方から気持ちよ~く、触れちゃうからね。
もうちょっと、体重落した方がいいですよ」だって。
やっぱり、まだダイエットは続くのね・・・・

して、お会計はペット保険で50%負担なので、約2500円也。
(う~ん、料金的なことをいうと、こっちの病院の方が
良心的な気がするのよねえ。
フィラリアの薬だって、何かものすごく差があったし、
ワクチンも2割は違ってたし。
人件費の差、ですかねえ。)

・・・また、コロンをバッグに入れ、タクシーを拾って
今度はすぐ、「スミマセン、犬を連れてます。」と断ったら、
運転手さんと犬の話で盛り上がりつつ、家路に着きました。
(その運転手さんは16年ほど一緒にいた犬を亡くして、
いまだに次の子は迎える気になれない、と言っていました)

コロンは乗ってすぐ、戻してしまい、家に着いたらすぐに寝てしまいました。

翌日はちょっとおとなしめでしたが、今はもう元気です。

しかし、キャリーバッグ、まだまだ手ごわいかなあ。
担いで歩いたのは300m位だったので、大丈夫だったけど、
小田原へは行けるようになるのか??
これも練習だなあ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

コロンちゃん、今はもう元気いっぱいのようで安心しました~。
それにしてもカーペットを舐めながら移動…初めて聞きました。
本気噛みなど、やっぱり体調が悪いといつもと違う行動になっちゃうんですね。

そしてものすごいタイミングでキャリーバッグが手元にあってよかったですね!
以前バス停でダックスちゃんを連れたご夫婦とお話をする機会があったのですが
コロンちゃんと同じキャリーバッグをお持ちでしたよ。
で、その前はカートを使っていたそうなのですが、電車だと人目が気になるので
ワンコだと分かりにくいキャリーバッグに替えたと仰っていました。

顔を出してバッグの蓋が閉められない時、うちでは中におやつをばら撒いて
食べている間にジャーっと閉めます(笑)

早くバッグに慣れてくれるといいですね♪

じゅぴ子さま

うちも、じゅぴのこちゃんたちのように、どこでも電車で移動、
ができるようになるといいなあ、と思ってキャリーバッグを
買ったのですが、思いのほか早く出番が来てしまいました。

カートだと重い思いはしなくていいけど、やっぱり人目を引いちゃいますよね。
電車の中じゃ、邪魔になるでしょうし。
それに、お散歩トレーニングの時など、それをどこに預けるのよ?
ということになるので、安定感があってシンプルなものにしてみました。
次回はおやつ作戦で、ファスナー閉めをやってみますね。

コロンが、雑巾がけをするかのように、ずずず~とカーペットを
舐めながら進むのを見た時は、どうしちゃったのかとびっくりしました。
頭がおかしくなったのかと思って、明日の朝まで待てない、と
頑張って病院にいきました。
免許があっても、アルコールが入れば、まったく役立たずになってしまうので、
別の移動手段にも慣れておかないとダメだと実感しました。

元気になって良かったです♪

カーペットを舐めて移動する・・・
それってどうしてだったのでしょうね?犬は言葉を話せないので、
いつもと違った行動で異常事態を知らせたのでしょうか?
空が中耳炎になった時も、いつもと明らかに違う動作をしており、
驚いたものです。

それにしても、キャリーバックを購入していて良かったですね。
まさに「さぁ~練習しなさいよ!」といわんばかりのタイミングです。
そして、ころころんさんの免許があってもお酒を飲んだら、運転できない!って
コメントにドキっとしました。
うちは二人ともお酒が飲めるので、よく二人一緒に飲みます。そんな時に
具合が悪くなったら・・・。
そうか人事と思わず、空用にもキャリーバックは必要なんだなと
ちょっと考えさせられる記事でした。

コロンちゃん具合がよくなって、本当に良かったね♪

あらら。

コロンちゃん大丈夫ですか?
実ははなも土曜日から吐いて、あのはながご飯を食べないのです!
びっくらこいて、病院に行きました。
今感染性のものも流行ってるよ~ってことで
注射して帰ってきました。
水曜日あたりからいつものはなに戻りましたよ~。

思いがけず、キャリーの練習したんですね。
すごいすごい!
慣れれば、絶対に大丈夫ですよ。
そしたら、パパさん気にしないで、小田原に来れますねぇ。
コロンちゃん、コロン母さんがんばれ~♪

コロンちゃん、大変でしたね(汗)
カーペットを舐めながら・・・吐き気がするときの草と同じ感覚かしら?
元気になったようでよかったです(*^_^*)
茶々丸もよく吐くんですよね~。
でね、吐いたことを怒ったことなんてないのに、手の届かないソファの下に隠れます。
私が心配そうにしてるから、ただ事じゃないと思うのかしら。

キャリーのLLサイズってけっこうな大きさですよね!
7キロのコロンちゃん・・・体力つきますね♪がんばってください!

父さん・・・わかります~、うちも普段いっしょにいないからか、なんかあったときになんだか頼りないんです。
ご飯の相談とか、「わかんないよ~」って言われちゃいます。

そら母さま

> カーペットを舐めて移動する・・・

もう、びっくりしましたよ。
いたずらで、紙をかじるとか食べるとか、
そういうのとは明らかに違う行動だと思いました。
そらちゃんも体調が悪い時、シグナル出したんですね。
同じ言語を持たない分、飼い主が感じ取らないといけないですね。

キャリーバッグ、1度出した後、また箱詰めしてあったのですが、
引っ張り出しました。
具合が悪ければ、車を出してもらえばいい、と思ってたけど、
車を出してもらえない状況となったことで、やっぱり必要ですね。
それと夜間診療の病院を押えておく、というのも。

私は、お酒は弱くはないんですよ。
ただ、家では飲みたいと思わないんです。
だから、1年360日はシラフです。
そら家は、対策を練っておいてくださいね。

コロンは、すでに食欲全開です。
ご心配おかけしました。

はなのおかぁちゃんさま

はなちゃんもお腹壊してたんですね。
やっぱり注射を?でも、治ってよかった、よかった。

コロンは、ご飯を食べなくなったりはしなくて、
缶詰のフードに薬を押し込んで渡したら、
丸のみしてました。食いしんぼ万歳!
その夜だけ、発熱しちゃったみたいですね。

キャリーの練習はできたけど、
「出せ~、外を見せろ~」
と言う感じで、ガリガリやってました。

入れたまま、ただ歩いてみようかなあ。
電車に乗せて吠えたらどうしよう、とその心配ばかりですが
慣れたら平日参加も夢じゃないかも?

茶々丸ママさま

そうか、カーペットは草の代わりだったのか??
あ、そういえば、翌日キャベツの切れ端を見せたら
バクバク食べてました。
やっぱり胃が気持ち悪い時は、草っぽいものがほしいのかな。
でも、埃は止めて欲しい。

ちゃークンもよく吐くんですか。
コロンも、時々グエグエしてる時があるけど、
その後けろっとしてる方が多いので、放っておくんだけど。
全然、悪びれてないです。
「おやまあ!」で黙々と片づけておしまい、です。

キャリーのLLは1.7kgくらいあるので、コロンが入ると
なかなかの重さになります。
だから、中身に痩せてもらわないと、です。
チワワだったら2匹入れますよ。

父さんズは、どこも頼りになるようなならないような感じなのね。
頑張れ、ハハたち!です。

病院嫌い

我が家も病院嫌い、注射嫌いで大変です!!
もうすぐ春でフィラリア!!今までフィラリア薬のジェネリックって試したことなかったんですが、友達からカルドメックと同じ成分だっていうので、試してみました。
ハートケアプラス
見た目もチュアブルだからすんなり
食べてくれるし、安いし助かってます。
ここのお店ペット専門店ですが中々いいですよ!
www.petkusuri.com

ごえもんさま

コメントありがとうございます。
フィラリアの薬もネットで購入できるんですね。
病院だと結構いい値段がしますもんね。
教えていただいたところ、後でゆっくり覗いてみます。
プロフィール

ころころん

Author:ころころん
コロン: ミニチュアダックス ブラックタン ♀
      (2007.11.22生まれ)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。