スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月26日 今年最後のお散歩トレーニング

順序が逆になりましたが、今年最後のお散歩トレーニングに参加してきました。

今回はパピーちゃんが3匹。

パティちゃん、ジンジャーちゃん、はいずれも4ヶ月の女の子。
(だったはず。間違ってたらごめんなさい)
ルークママさんちのミューズちゃんが、パピーちゃんに好かれて、お相手してました。

puppys muse

じゅぴ太君、妹になった、ぴのこちゃん。アスパちゃん。
ぴのこちゃんは初めて地面に下りてのお散歩。

jupita pinoko aspa

おなじみのカイ君と市ちゃん

ichi kai

あずきちゃん 
呼び戻しの練習効果が出てました。

azuki.jpg

つくば方面から、あんずちゃん。たまさん担当。

anzu.jpg

同じくカンスケ君。たまチリさん担当。

kansuke.jpg

マロ君
抱っこさせてもらったら、ゴージャスな毛皮の中はほっそりでした。
コロンの半分しかないよ! 

maro.jpg

こぎママさんちのももちゃん

momo_20091227114111.jpg

コロン。
皆にくびれが出てきたね~、と言ってもらえました。
目指すは夢の6kg台。

koron_20091227114111.jpg

そして、ボーダーコリーのおんぷちゃんの飼い主さんのmoguさんと、
黒ラブはなんちゃんのおかぁちゃんが、ワンコ抜きで
年末のご挨拶(?)ということで見学に見えてました。

おかぁちゃんは、指の怪我のため、はなちゃん抜きでした。
黒い弾丸がいないと、ちょっと手持無沙汰のようでしたが、
他の飼い主さんとゆっくりお話されてたようです。

moguさんとお会いするのは2度目、らしいのですが、
1度目は初めての参加の時だったようで、
その日は完全に上がっていて、あまり記憶が定かでありません。
moguさん、ごめんなさい。
おんぷちゃんとコロンの吠え吠えの違いを話して下さいました。
でも、コロンは小田原ではいい仔なだけで、普段はガウガウなんですよ~

そう!コロンは、今回はほとんど吠えずにいられました。
ちょっと大きめのミューズちゃんにも吠えてなかったか、吠えても少しだったと思います。

が、やっぱり自分から積極的に挨拶したりはありません。
パピーちゃんたちにでさえ、ジンジャーちゃんは大丈夫でしたが、
積極的なパティちゃんにはビビってたかも。
ぴのこちゃんクラスだとOK。
大きい仔たちには、隙を縫ってお尻を嗅ぎにいく、という感じでした。

普段のお散歩だと、おとなしい仔には強気に迫るくせに、迫られると逃げるという、
何なんでしょうね、この性格。ビビりですね。
やっぱり犬慣れ不足でしょうかね。

で、相変わらず、集団の外へ外へと歩いて行ってしまいます。
どんどんどんどん、どんどんどんどん・・・
父さんがトレーニングには参加しなかったからか?
おいで~と言っても、おやつを見せても、遮っても、う~ん。

捕獲して抱っこで連れ戻すこと、3回。

せっかくのルークママさんのお話を、耳をダンボにして聞くも、
最後まで聞けず、それでサラとリデルはどうなったの~??

絡めなくてもいいんだけど、もうちょっと落ち着いて加わっていられないのかなあ。
それとも一人でいるのが好きなのか・・・・
止まっているのが苦手なのかも?
歩きだすと結構なじんでいるような気もするんだけど。

さて、ほぼ終わりに近づいた時、市ちゃんとももちゃんで女王様対決勃発。
結構激しかったですね。
適当なタイミングで、人間が引き離してました。

ichi momo

ichi momo 1

ビビリンチョは、少し離れたところにいて我関せずでしたが、
他のワンコ達は何かシグナルを発生していたのでしょうか?
そういうところが、どうも観察不足で、何かただ参加しているだけみたいで
毎度毎度自己嫌悪です。

今年1月から土曜日にもお散歩トレーニングが開催されるようになり、
大体1カ月に1度の割合で参加してきました。
チャーリーママさんを始め、皆様お世話になりました。

来年こそは、少しでも、犬を観察する余裕を持ちたいと思います。
そしてできれば電車に乗って、平日参加を夢見たいと思ってます。

では、みなさま、よいお年を!

お散歩トレーニング 2009年11月28日

またまたお散歩トレーニングです。
良いお天気に恵まれました。 
朝のうちはちょっと肌寒かったけど、小田原に向かうにつれ、ぽかぽか陽気に。

西湘バイパスの西湘SAから。
Seisho1.jpg

       Seisho.jpg

この日は、早川漁港に向かうということで、平塚の花水レストハウスでは
風も強かったし、砂浜には行かずに食料調達&車中ランチ。
コロンはトイレ休憩。

西湘でトイレ休憩。
海の色が、花水とも違い、青さが際立っていました。

いつものように小田原城二の丸広場へ集合。
じゅぴ太君とカイ君、発見!
別の場所に大きなワンコとご家族が・・・・初めてさん?と思いつつ
じゅぴ子さんとカイママさんとお話しているうちに、わらわらと集合。
ルンタン、アスパちゃんにも久しぶりに会いました。
あとは、はなちゃん、市ちゃん、マロ君、デン君、もいました。


コロンがダイエットでお世話になっている、こぎママさんとももちゃんも参加。
ももちゃんは、ウエストがキュッとしまって、とても筋肉質な感じの
ナイスバディのコーギーです。
とても食いしんぼなのに、その体型キープとはお見事です。
それに、ももちゃんは、どこへでも電車で行けるんだって。
お利口さんなんだなあ。

コロンも、めざせ、ももちゃん!
すっきりして、吠えるの我慢できるようになったら、電車に乗れるかもよ?
父さんが都合悪くても、お散歩トレーニングに行かれるじゃない!!

こぎママ先生の診断結果は、「まだまだ絞れるね」
あと1kg、可能だそうです。う~ん、1か月じゃ無理だよねえ。
あと2カ月か3カ月かなあ。

Momo.jpg

Koron1_20091129125302.jpg

全員集合したところで、自己紹介。
やはり先ほどの大きなワンコさんご一家もお仲間でした。
バーニーズマウンテンのパピーで6カ月だそうです。
(お名前聞いたのに、記憶が…とどまってません。ごめんなさい)
すでに黒ラブはなちゃんよりデカイ!

CIMG2406.jpg

おやつちょうだい。のラブコンビ
HanaRuna.jpg


もう1組、きれいな色のトイプーちゃんも初対面。
やっぱり、名前が・・・・2文字だったはずなんですが。スミマセン。

自己紹介中に、市ちゃんの隣にいたパピーちゃん、何やら市ちゃんにしっかり
教育されておりました。ギャウギャウ言われちゃったけど、吠え返さずに、
ちゃんとその教育を受け入れたとのこと。(と、チャーリーママさんの解説)

そして、チャーリーママさんから、狭い公道でのよその人とのすれ違い方、
対応の仕方など、注意を受けました。
こっちへおいでと、リードを引っ張るのではなく、自分が犬の盾になるような感じで、
(インターセプトかな)犬が苦手な人、嫌いな人を怒らせることなく、
「すみませんね」と低姿勢で、嫌な気持ちにならずに、させずにすれ違う、と
いうようなことでした。

その後、さっそくみんなで早川漁港へ出発。
大中小と犬種もバラバラなワンコたちが、ぞろぞろ歩き始めると、
観光客らしき人も、みやげ店の人も何事?と聞いてきました。
目立ちますね。

コロンは道も分からないので、後ろの方から付いていくと、
あれ、道を曲がったところで、何だか皆お店の中へ・・・・
パン屋さんでした。テレビで紹介されてたところだそうです。
コロン家は買いませんでしたが、皆さん、お味のほどは?

そこでのお買いもの後、再び、出発!

特に誰かが飛び出すとか、動かないとか、問題なく漁港まで行けたと思います。
先頭集団はいかがでしたでしょうか?

海を覗きこむコロン
CIMG2410.jpg


市ちゃんは、立ち姿が凛々しい。さすが和犬
Ichi_20091129125216.jpg

パピーちゃんは、ここでも市ちゃんが気になる気になる。
Ichi+.jpg

思い思いにまったりし、
CIMG2419.jpg

マロ君とカイ君は飼い主交換で抱っこ練習
Kai Maro


うちの父さんは、ワンコのことより、釣り人が何を釣っているかのほうが気になり、
そちらを覗きこんできました。


帰り道、道を知りもしない癖に先頭切って歩くコロン。
母さん、方向音痴なんですけど、だいじょぶですか?

Koron3.jpg

ちゃんと着いてきてる?と振り返る???
Koron4.jpg


無事、小田原城に帰ってこられました。

今回のコロンは、大きな子が多かった割にあまり吠えてなかったようです。
はなちゃんが1mの近くにいても、なぜか気づかなかったのか、
自分から吠えに向かっていくことはありませんでした。
ルンタン、はなちゃんが揃って来たら、ちょっとは吠えちゃいましたが。

相変わらず、集団を外から見てる風のコロンでしたが、
ちょっとずつ、慣れていけてるかな。

ありがとうございました。

(おまけ)
帰りの車では爆睡してましたが、父さんの用で寄ったところに、
広い駐車場があり、そこではまた元気復活。
走り回っておりました。 おかげで体重7.4kg


お散歩トレーニング 6回目

6月20日はお散歩トレーニング、コロン6回目の参加です。

公園に行く前に、まずはチャーリーパパさんのお店へ行って、
フードとおやつの調達。

それから、話題のフリースラインドハーネスも購入。
アルカホークのも結構気にいってるのですが、
前側にあるプラスチックアジャスターが気になって、噛んで割れてしまい
その付近のテープ部分もグジャグジャ気味になってしまったので、
替えてみました。
サイズは2号、色はグリーンしかなかったのですが、
黒い仔によく似合っていると、皆さんからお言葉をいただきました。

CIMG1026.jpg


コロンも、装着していることが気にならない様子で、
すっぽ抜けの心配もないし、いい感じです。
ただ、体の中心からぶれない分、リードの使い方によっては
リードが脚の下に行ってしまったりすることもあったので、
ちょっと練習します。

CIMG1011.jpg
カンスケ君、あんずちゃん

CIMG1036.jpg
カンスケ君

CIMG1023.jpg
市ちゃん、空ちゃん

CIMG1040.jpg
M字眉毛のコタロー君 

CIMG1045.jpg
はなちゃん

CIMG1022.jpg
マロ君、アスパちゃん

CIMG1032.jpg
パパさんに甘えるマロ君

CIMG1033.jpg
こはるちゃん 初参加です

CIMG1019.jpg
エル君

CIMG1006.jpg
りんちゃん 初参加です。(kumikoさんちの凛君ではありません)

CIMG1034.jpg
初参加の、えっとお名前が・・・2文字だったはずだけど、出てきません。ごめんなさい。

CIMG1024.jpg
コロン。

カイ君、ごめんなさい、写真がとれてなかったです。

CIMG1054.jpg
柴率の高い日でした。14匹中、5匹。

コロンは、はなちゃんのような大きな仔には相変わらずビビリンコ、
安全距離1mというところでしょうか。
でも、はなちゃんは、いくらコロンが吠えても動じないでいてくれるので
とてもありがたいです。
ご近所だと、2声くらいで、引かれてしまいますから。
ミニピンのような小さくて軽い仔だと、飼い主さんが肩に乗せて回避・・・
気持は理解できますが、こちらも凹みます。

でも、面白かったのは、逆にコロンがりんちゃんにはしきりに吠えられても、
どこ吹く風といった感じで、全然平気だったことです。

柴sのように積極的に遊ぶ、ということはないコロンですが、
いつもよりは、まったり群れの中にいられたような気がしました。

皆さん、次は秋までお預けかと思いますが、またの機会によろしくお願いします。

おまけ
帰りの車では、いつもは爆睡なのですが、何となくもぞもぞ。
父さんいわく、「珍しくお前が寝ていないからだ」
いや、空腹と眠いのでイライラしている父さんの様子が
伝わったものと思いますが・・・・






目を離しちゃいけません

今日はお散歩トレーニングの日でした。

koron1.jpg


ああ、今日も吠え吠えだったなあ、

落ち着いていられたのはりん君とだけだったなあ、
osanpo5.jpg


大きい子には相変わらずビビリンで、

初めてのエル君がとってもお近づきになりたがってたのに、
「近づかないで~~~」と言わんばかりだったし、
ゴメンネ~

osanpo2.jpg

ichi.jpg

ルナちゃんと市ちゃんの遊びすごいなあ、
コロンにはああいうのはないのかな、

マイペース、遠巻きで見学、飼い主と一緒じゃん、

アスパママさんも、アスパちゃんの10倍サイズの
ルナちゃんのリードさばきを試してみてたけど、
なかなか、大変そう!

でも、チャーリーママさんに拘束抱っこの仕方、
コロンで実践してもらえたし

はなちゃんにも、空ちゃんにも、マロ君にも、カイ君にも、
ソルトちゃん、バジルちゃん、あずきちゃん、にも再会できたし、
(やっと名前を覚えたぞ)
あんずちゃん、カンスケ君にも会えたし、
(これで全員だったでしょうか??)

osanpo1.jpg

osanpo4.jpg

marokun.jpg

(あれ、はなちゃんとルナちゃんとアスパちゃんがいない。写真のない仔、ごめんなさい)
5月からは行けるかなあ?

なんて思って帰宅したら!!


ばあちゃんの第一声が
「コロンがご近所の奥さんに噛みついたって??
お前たちが出かけて5分くらいで、そこのうちの旦那さんが来たけど。」

え、え~~?!!
そんなの知らないよ~、と話を聞くと・・・・


小田原に向かう途中、いつも眺める湘南の砂浜。
koron2.jpg

普段、アスファルトの道しか歩いていなくて、
広い所を駆け回ることもない、都会っ子(いや、住宅街っ子か)の
コロンに初!砂浜を経験させてあげようと、
早めに家を出る準備をしていました。

母さんがアタフタと身支度をしている間に
先に父さんがコロンを連れて外に出ており、
母さんが外に行った時には、
家の前で、コロンがウンチをしたとか言って
駐車場のポールにリードを通してある割には、
なんだかぐずぐずしている、

近くには近所の奥さんがゴミ捨てに出てきていて、
何だか変な歩き方をして、遠巻きに去っていく、
と言う状況。

その時は転んじゃったのかな?くらいにしか思わず、
父さんも何でさっさと始末しないの?

とまったく理解していない母さん。

実は、コロンがウンチをしたので、リードをポールに通して
始末しようとしていたところ、ご近所さんがゴミ捨てをしようと
その時のコロンにとって恐らく死角から急に現れたもので、
飛びついて脚に噛みついてしまったらしい。

普段から、自分のテリトリーで会う人、犬には吠えるので、
予め視野に入っていれば、吠えるのが先で、こちらも気づくし、
リードを手に持っていれば、飛びつくのを抑えるが、

今回、悪い条件が重なってしまいました。

ご近所さんには申し訳ないことをしました。

この周辺は、老人ばかりなので、びっくりしてひっくり返って
骨折、なんて事態にならなくてよかったです。

ばあちゃんは奥さんと話して、傷跡を見せられたらしく、
幸い(?)厚手のズボンにズボン下も穿いていたので、
深い傷にはならなかったようですが、2つ跡が付いていたとか。

旦那さんは、狂犬病を心配して、ちゃんと予防接種をしているか、
確認に来られたようです。
(今年の分は、他のワクチンとの関係で、これからですけど、
もちろん去年は受けてます。飼い主の中にはお金がかかる、とか
めんどくさいと言ってやらない人もいると聞くから、当然の確認ですね)


話を聞いてから、そこの家へ、顔を出して謝ってきました。

奥さんは「大丈夫よ。消毒塗って、今は平気だから」とおっしゃってくださいましたが。
(私には傷跡を見せることはありませんでした。
見せてもらうべきだったか?)
「いつもあたしを見ると吠えるから、嫌われてるのかと思って」
(この奥さん、犬は好きでないみたいです)
と言われてしまい、「すみません、ご近所中の皆さんに吠えてるんです」
と嫌ってるわけではないと説明。

自分の縄張り内だから、吠えるのは仕方ない、
というのは飼ってない人には分からないかもしれないけど。

縄張り外で会えば、おとなしいまで行かなくても、
けたたましく吠えることはないし、ちょっとクンクンしに行くくらいなんですが。

でも、何で噛みついちゃったんだろう?
びっくりしたんだろうなあとは思うけど。

私も遠い昔に親戚の犬に咬まれたことがあり、
その傷跡は40年以上過ぎてもまだあります。
歯型が1つだけだけど。
この時も、原因は不明です。
多分、まだ子犬だったと思うけど、家の上がり口にいたから
尻尾を踏んだか、何かびっくりさせたか。
でも、誰も病院に連れていくとかせず、
「こんなもん、河豚の油を着けときゃ治る」
って、治ったけど、跡が消えないって
よっぽど深く咬みつかれたのかしら。
その時以来、犬が近寄ると怖かったけど、
その犬を嫌いにはならなかったです。

でも、それにしても、父さん!!
もっとしっかり状況説明その場でしてください

私ものんきといえば、暢気で何もその時分かってなかったけど、
もうちょっと、ちゃんと話してくれれば、
出かける前に謝りに行けたのに。
まったく、もう、です。

ただ、噛みついたからと言って、
父さんがコロンをたたいたりすることがなかったのは、
良かったと思いますが・・・

外にいる時には、犬から目を離すな、
という教訓でした。

プロフィール

ころころん

Author:ころころん
コロン: ミニチュアダックス ブラックタン ♀
      (2007.11.22生まれ)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。